猫背を治すのには整体や矯正ベルトではダメだった。。。

No Comments

姿勢を改善したいという人のほとんどが抱えているのが、肩こりや腰の痛みではないでしょうか。

正しい姿勢を保てないということは、どこかにその負担が回ってきているということ。特に、人間の頭はものごく重量がありますので、その頭の重さを支える体に歪みができてしまうことにもつながるというわけです。

肩から腰にかけての痛みがあるという人は、整体に行ったりマッサージをしてもらうよりも先に、姿勢を正しくするというのが一番の解決方法だったりするんですよね。

でも、姿勢を正すというのは、口で言うのは簡単ですが、実際に行うとなるとかなりしんどいのも事実。そもそも、そんなに簡単に正しい姿勢になれるのであれば、とっくにそうしているはずですからね。

長年にわたって猫背などの姿勢が悪い状態が続いてしまった場合は、体がすでに「悪い姿勢」で慣れてしまっているということがほとんどだと思います。

その場合、正しい姿勢、まっすぐに伸ばした姿勢をキープしようとすると、逆に体が疲れてしまって、すぐに「楽な」悪い姿勢に戻ろうとしてしまいます。

これが、なかなか姿勢改善ができない理由なんですね。悪い姿勢の方が圧倒的に楽だと感じるようになってしまっているんです。

これを治すには、やはりある程度強制的に体に正しい姿勢を覚え込ませるということをしないといけないでしょう。

私も今まで、整体などでどうにか姿勢改善できないかと相談したことがありますが、整体の施術だけで改善するのは無理と言われました。マッサージでも当然無理ですね。

そこで、猫背矯正ベルトも購入したことがあるのですが、まず脇の下にベルトが当たって擦れてしまって痛いので長くつけていることができませんでした。

また、肩全体を覆ってくれるわけではないので、ベルトの部分は後ろに引っ張られても、ベルトで覆われていない部分(肩の先端部分)はどうしても前に入ってしまうんです。なので、肩こりは改善せずに、よけいに肩が疲れるという事態になってしまいました。

猫背矯正ベルトを起きてから寝るまで1日中つけていたら、正しい姿勢が体に馴染むんじゃないかと思っていたのですが、甘かったですね。

そこで次に目をつけたのが「加圧シャツ」です。これなら、ベルトのように部分的に引っ張るわけではないので、肩全体を後ろにひっぱってくれるんじゃないかと思ったんです。

これが大当たり!実際に、猫背矯正ベルトの3倍くらい楽に着れるし、5倍くらい後ろに引っ張られる実感がありました。

Tシャツ型なので、脇の下も全然痛くなりません。1日中着ていても大丈夫です。

しばらくこの加圧シャツを着続けて、正しい姿勢が体に染みつくようにしていこうと思います。引用:猫背 治す インナー

Categories: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です